栄養補給のポイント

栄養補給のポイント

体づくりにおいて食事は重要な要素です。トレーニングによって破壊した筋肉の修復は、栄養補給によって起こります。筋肉の材料となるのは、肉や魚、乳製品や卵、大豆食品などに含まれるタンパク質。筋肉の増強にはタンパク質の強化が欠かせませんが、3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)の摂取バランスは、炭水化物60%・タンパク質30%・脂質10%の割合を心がけることが基本です。その他の栄養素では、糖質や脂肪の代謝に係るビタミンB類や、筋肉の土台となる骨を造るカルシウムなどが体づくりと関係が深いものです。

目的別栄養補給のポイント

1. 体を大きくする・強くする
体を大きくするために重要な栄養素はタンパク質と炭水化物です。タンパク質は筋肉の材料になるため、朝・昼・晩とまんべんなく取りましょう。炭水化物はエネルギー源となるので、特に朝と昼にしっかり取りましょう。また、吸収の良い甘みのある糖質も、トレーニングの直前に摂れば即効性のあるエネルギーとなります。

2. 体を引き締める
脂肪を落とし体を引き締めるために重要な栄養素は、脂質・炭水化物・タンパク質です。脂質はできるだけカットし、炭水化物は現在の7割程度に減らしましょう。また、脂肪燃焼を促すカプサイシンを含む唐辛子などの脂肪燃焼食材を積極的に摂取しましょう。体脂肪が減ったら、筋肉を増強するためにタンパク質の摂取を増やします。タンパク質は現在より2割程度増やし、朝・昼・晩とまんべんなく取りましょう。

 


次ページ サプリメント摂取のポイント

LINEで送る

ページ: 1 2