シェイプアップのための筋トレ方

シェイプアップ

筋トレを行っている方・興味のある方の中には、シェイプアップして引き締まったしなやかな体を手に入れたいという目的を持っている方は多いのではないでしょうか?シェイプアップのためには有酸素運動だけで十分と考えている方もいると思いますが、筋トレを行い筋肉をつけることは基礎代謝を上げることになるのでシェイプアップには非常に効果的です。
そこで、今回はシェイプアップ(体を絞る)のための筋トレ方を紹介していきます。以前に紹介したトレーニングに大切な3つの条件(トレーニングの時間・トレーニングの強度・トレーニングの頻度)それぞれでシェイプアップのために重要な事に加え、シェイプアップの効果を出すためのコツを紹介していきます。

シェイプアップのためのトレーニングの時間

トレーニングの時間とは1セットあたりの回数、セット数インターバル時間のことです。シェイプアップをするためには1セット15~25回で、一部位あたり3~5セットのトレーニングを行うことが必要です。また、各セット間のインターバルは30秒程度と短くすることで効果がより大きくなります。

シェイプアップのための強度

強度は上記の1セットあたりの回数によって決まります。つまりシェイプアップに効果的なのは、15~25RM(1セットあたり15~25回行えるギリギリの重量)なので、MAX(1RM値)の50~70%程度となります。

シェイプアップのための頻度

シェイプアップを目的としたトレーニングでは同じ部位のトレーニングに1~2日間の休息を取ることが効果的です。
シェイプアップトレーニングは、筋肉のダメージが大きくないので高頻度でトレーニングを行うことが可能なためです。

シェイプアップのコツ

上記のトレーニングに大切な3つの条件に加え、シェイプアップトレーニングでは、どこの筋肉使ってるかを意識すること。なるべく大きな可動域で動かすこと。が非常に重要です。これらは全てシェイプアップに必要な、筋肉への刺激を最大化するために非常に効果があります。
また、特定の部位の形を作るトレーニングをすることもしなやかな体を手にい入れるために効果的です。


シェイプアップのための筋トレ方法を実践し、引き締まったしなやかな体を手に入れましょう!


LINEで送る