事前疲労方

事前疲労方

筋トレをやったことがある方・興味のある方の中には、なかなか身体が変化しない、扱えるウェイトの重さが上がらない。このような悩みに直面している人もいるのではないでしょうか?この伸び悩みを打破する方法を以前紹介しましたが、今回はその負荷を変える具体的方法のひとつを紹介していきます。

事前疲労法とは?

負荷を変える方法のひとつに事前疲労方があります。事前疲労方とは自分のウィークポイントであったり、伸び悩んでいる大筋群を事前に疲労させた上でトレーニングを行うことを言います。つまり、筋トレの基本である多関節種目から単関節種目という順番を、特定の筋肉において逆に行うと言うことです。これは具体的には、大胸筋を鍛える際、筋トレの基本では、ベンチプレス・ダンベルフライの順で行うところを、ダンベルフライ・ベンチプレスと逆に行うということです。

事前疲労法の効果

事前疲労方を行う目的は、自分のウィークポイントであったり、伸び悩んでいる大筋群に確実に刺激を与えるためです。つまり、多関節種目では主動筋である大筋群だけではなく、その周辺の小筋群も使用されますが、この小筋群が弱いと大筋群には十分な刺激が与えられていない状況で、挙上できなくなってしまいます。そこで、事前に大筋群を単関節種目で疲労させておくと、多関節種目を行う際にも十分な刺激を与えることができます。


自分のウィークポイントであったり、伸び悩んでいる大筋群に事前疲労法で刺激を与え、効果的に目指す身体をつくりあげましょう!



LINEで送る