下半身の筋トレは必要?

下半身

筋トレを行っている方・興味のある方の中には、見た目が目立つ上半身の筋肉やバキバキに割れた腹筋を手に入れたいので上半身や腹筋の筋トレを重点的に行う。下半身の筋トレは、きついからあまりやらない。という方もいるのではないでしょうか?
今回はトレーニングの効果を出すために下半身の筋トレがいかに重要かを紹介していきます。

下半身の筋肉の割合は70%

下半身の筋肉は人間の筋肉の70%を占めています。つまり、下半身を鍛えないということは全身の多くの筋肉を鍛えないということになります。また筋量は基礎代謝に大きく関わっていますので、筋量の大きな割合を占める下半身のトレーニングを行うことは脂肪を燃焼し体を絞るということにも効果があります。

きついからこそ効果がある

下半身の筋トレを避ける理由のひとつに、きついからということがあります。下半身の筋トレをした日は疲れ果ててすぐに寝てしまう、次の日にはひどい筋肉痛で階段を登ることがつらい、などの経験がある方も多いのではないでしょうか?これも下半身の筋肉の割合が多く、筋トレで多くの筋肉を使って鍛えているから疲れるということから来ています。つまり、下半身の筋トレをして疲れ果てて筋肉痛になるということは、全身の多くの筋肉を鍛え、迫力のある上半身や、バキバキに割れた腹筋を作るためにも非常に重要です。


下半身の筋トレを定期的に行い、目指す体を手に入れましょう!


LINEで送る