筋トレ後にはアイシング?

氷

アスリートの練習後に欠かせないもので連想するひとつに、クールダウンがあるのではないでしょうか?
一方で、ウェイトトレーニング(筋トレ)の後に、しっかりクールダウンを行っている人は多くはないのではないでしょうか?
筋トレは、筋肉に刺激を与える激しい運動なので、アスリートの練習後と同様にクールダウンは非常に重要です。
そんな、クールダウンの中でも筋トレ後に特にオススメのアイシングついて解説していきます。

アイシングとは?

アイシングとは、体の特定の部位を氷などによって冷やすことです。
つまり、筋トレ後に筋トレをした部位のアイシングをすることで、トレーニングによって刺激が入り、熱を持った筋肉の温度が低下し、筋肉の中で起ころうとしている炎症などの反応を落ち着かせることができます。

ジムでオススメのアイシング

アイシングのやり方としては、大きく2つあります。一つが、氷の入ったバッグを特定の部位に当てるやり方。もう一つが、氷の入ったバケツに特定の部位を突っ込むやり方。です。しかし、ジムでのトレーニング後に、これらを行うことはハードルが高い。と感じる方もいるでしょう。
そんな方にオススメなのが、プールに入ることです。プールに入るとアイシングまでとは行かなくとも熱を持っている筋肉の温度を下げることが出来ます。逆に、トレーニングの後にサウナやお風呂で筋肉を温めることは避けたほうがいいです。


筋トレ後のアイシングで筋肉の回復スピードを早め、より高頻度で筋トレを行い、目指す体をつくりあげましょう!


LINEで送る