サーキットトレーニング

サーキットトレーニング

筋トレをやったことがある方・興味のある方の中には、シェイプアップやコンディショニングを目的としているが、なかなか身体が変化しない。筋トレも有酸素運動も両方実施したいが時間がなくて、どちらか片方しか実施できないと考えている方もいるのではないでしょうか?また、ジムで複数の筋トレを組み合わせて実施していたり、専門のジムもあるサーキットトレーニングに興味のある方もいるのではないでしょうか?伸び悩みを打破する方法を以前紹介してきましたが、今回はその負荷を変える具体的方法のひとつ、サーキットトレーニングを紹介していきます。

サーキットトレーニング

サーキットトレーニングとは、体の各部位を鍛える筋トレのメニューを選んでインターバルを取らないか、ごく短時間で、連続的に全身の部位の筋トレを実施し、さらにこのサイクルを何周か繰り返す運動のことを言います。

メリット

サーキットトレーニングのメリットは、筋トレのメニューを連続的に繰り返すため、心拍数が上がり、筋トレと有酸素運動の両方の効果を得られることです。また、体の各部位の筋トレのメニューを実施するため、多くの部位の筋肉に刺激を与えることができます。さらに、インターバルの時間がごくごく短時間になるので、筋トレの時間を短縮することができます。特に、シェイプアップやコンディショニングを目的として筋トレと有酸素運動の両方を実施している方は、サーキットトレーニングで両方の効果が得られるの効果的です。

デメリット

サーキットトレーニングは筋トレと有酸素の両方の効果を得られますが、それぞれに対する効果は、筋トレと有酸素運動を別々に実施したときと比べると小さくなってしまいがちです。また、多くの部位の筋肉に刺激を与え、有酸素運動の効果も得るためには少なくとも7個以上のメニューを続けて実施することが必要です。このため、ジムの混雑時間を避け、実施可能な種目を選択肢実施することが必要です。このため、サーキットトレーニングは、特定の部位の筋強化や筋肥大というより、筋トレの刺激を変える目的や、全身のシェイプアップやコンディショニングを目的としている方にオススメの方法となります。


サーキットトレーニングで停滞期を打破し、効果的に目指す体を作り上げましょう!


LINEで送る