チーティング

チーティング

筋トレをやったことがある方・興味のある方の中には、なかなか身体が変化しない、扱えるウェイトの重さが上がらない。このような悩みに直面している人もいるのではないでしょうか?この伸び悩みを打破する方法を以前紹介しましたが、今回はその負荷を変える具体的方法のひとつを紹介していきます。

チーティングとは

負荷を変える方法のひとつにチーティングがあります。チートとは英語で騙すという意味で、ゲームなどで不正行為をすることなどに使われます。つまりチーティングとは、普通の筋トレでは出来るだけ反動が起きないようにしてウェイトを挙上するのに対し、動作中に反動を使ってウェイトを挙上する事を言います。また、出来るだけ反動が起きないようにしてウェイトを挙上する普通の筋トレをストリクトとも呼びます。

チーティングのメリット

反動を使いウェイトを挙上することで普通の筋トレより重い重量のウェイトを扱えます。そして、チーティングを意識してしばらく筋トレを行うと扱える重量が上がっていき、ストリクトに戻した際も以前より重い重量のウェイトを挙げることができるようになっているのです。このようにして、扱える重量の停滞期を打破することがチーティングの一番のメリットとなります。

チーティングの注意点

逆に注意点としては、チーティングは普通の筋トレより重い重量のウェイトを挙上するので体力的な負担、特に関節の負荷が大きいということです。そのため、スーパーセットは筋トレによって関節も鍛えられており、フォームも身についている中級者以上が実施することが一般的です。


チーティングで停滞期を打破し、効果的に目指す体を作り上げましょう!


LINEで送る