意識をするだけで筋トレの効果が変わる

鏡

ウェイトトレーニング(筋トレ)では、鍛えている筋肉を意識することで、効果が変わる。筋トレをやったことがある方・興味のある方は、一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?
研究報告によると、鍛えている筋肉を意識して筋トレをすると、鍛えている筋肉の活動が大きくなった。ということが報告されています。

意識することの意味

鍛える筋肉を意識することには大きな意味があり、筋トレの効果に大きく関わっています。
それは、トレーニング動作への鍛えている筋肉以外の関与を減らし、鍛えている筋肉に集中して不可を与えることです。
このことは、勢いや反動を使ってウェイトを上げるのを防ぐことにも繋がります。

意識するコツ

効果を出すために、鍛えている筋肉を意識することにはいくつかポイントが有ります。
まずは、鍛えている筋肉を触ること、見ることです。両手ないし片手が空いている種目の場合は、動かしている筋肉を触ってみましょう。また、鏡のあるジムなどでトレーニングをする場合は動かしている筋肉を見てみましょう。
次は、運動の中の筋肉が伸びきった時(ボイム)と筋肉の収縮しきった時(トップ)に強く意識をすることです。こうすることで動作の最初から最後まで筋肉を活動させることが出来ます。
最後は、適切な重量でトレーニングを行うことです。特にトレーニングを始めたばかりの方は、必要以上に高重量のウェイトを使用するとフォームを保てず、鍛えている筋肉を意識してトレーニングをすることが難しくなってしまいます。自分がコントロールできる重量での筋トレを心がけましょう。


鍛えている筋肉を意識して、筋トレの効果を変えてみましょう!


LINEで送る