アーモンド

アーモンド

筋トレを行っている方・興味のある方の中には、ボディビルダーがやたらとアーモンドを食べるというのを知っている方もいるのではないでしょうか?筋肉を付けるには肉などのタンパク質と思いがちですがアーモンドを始めとするナッツ類を摂取することも非常に重要です。今回はナッツ類の体つくりとの関係ついて解説していきます。

アーモンドは筋肉に良い影響を与える

アーモンドはタンパク質に加え、ビタミン、ミネラル、良質の脂肪、抗酸化物質などの栄養素を豊富に含んでいます。また、アーモンドは乾燥しており保存しやすいので、間食として少量を食べるということにも最適で使い勝手が良いです。

アーモンドの栄養素

アーモンドの持つ栄養素のうち体つくりに効果的なのが、アルギニン、ビタミンB、ビタミンE、食物繊維、不飽和脂肪酸です。
アルギニンは、非必須アミノ酸の一つで、筋肉の成長をうながすテストテロンを始めとする成長ホルモンの分泌を促す効果があると言われています。また、アルギニンは体内で活性酸素を除去する効果もある抗酸化物質でもあると言われています。ビタミンB群は糖質の分解を助け、脂肪の代謝を促し、タンパク質をアミノ酸に分解します。ビタミンEも抗酸化物質のひとつであります。食物繊維は消化に時間がかかるため血糖値を上げずにエネルギーレベルを維持でき整腸効果もあります。また、アーモンドは脂質を多く含む高カロリー食品と思われがちですが、アーモンドの持つ脂肪は主に、不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸であり体脂肪を燃焼させる効果があります。
このようにアーモンドの持つ様々な栄養素は、それぞれの持つ効果で体つくりに役立ちます。

アーモンド摂取の注意点

上記のように体つくりに非常に効果的な栄養素を多く含むアーモンドですが摂取する上で、注意すべきポイントがあります。ひとつは、アーモンドの摂取は一日あたり20粒程度(体格による)ということです。次は、摂取するアーモンドは皮付きで、素焼きのもので、出来る限り密閉して保存するということです。


抜群の栄養を持つアーモンドを摂取し、効果的に目指す身体を作り上げましょう!


LINEで送る