内ももに隙間を作るジムトレーニング!【バーベルお相撲さんスクワット】

アスリートがカンタン&本格的なトレーニングを動画で解説!

内ももに隙間を作る、バーベルお相撲さんスクワット!

今回は、内ももとお尻を鍛えるジムでのトレーニングを紹介します。
通常のスクワットよりも足を大きく広げて、お相撲さんが四股を踏むような動きをするスクワットが「お相撲さんスクワット」。内ももの引き締めやヒップアップが期待できます。内ももに隙間のある美脚を作りたい女性必見のトレーニング! ジムで行うときはバーベルで負荷をかけると、より筋肉へ刺激になり効果的です。
早速トレーニングの動きをチェックしましょう。

バーベルお相撲さんスクワットの動き方

1. バーベルを担ぎ、足を肩幅より大きく広げて(肩幅の1.5倍以上が目安)、つま先を45度程度外向きにし、ガニ股になります。
2. 背筋をまっすぐ伸ばしたまま、イスに座るように膝を曲げてしゃがみます。(できれば膝が90度になるまで沈みます)。この時の状態がお相撲さんのポーズ!
3. しゃがむときは前傾にしてお尻を後ろに突き出しても大丈夫。

トレーニングのポイント

極力膝をつま先より前に出さないように動くことがポイントです。

バーベルがない時はダンベルやケトルベルなどを使ってもOK。また、ジムに行けないときは自重の<#お相撲さんスクワット宅トレ>で代用できます!

1日あたりのトレーニング目安

10回×3セットを目安です。朝ちょっとだけ早く起きて1セット、夜家事などが落ち着いたときに1セットなど、自分の運動しやすいタイミングに分けてもOKです!

監修

Mona
フィットネスモデル。ISSAパーソナルトレーナー、栄養士と多岐にわたって活動。自身のインスタグラムでは鍛え上げた美ボディやライフスタイルを発信中。