背中の肉を解消するジムトレ!【ワイドグリップ・ラットプルダウン】

今回は、広背筋の引き締めに効果的な、ケーブルマシンを使用したジムでのトレーニングをご紹介します。

トレーニングのポイント

「ワイドグリップ・ラットプルダウン」の動きのポイントは1つ。

肩甲骨を寄せるイメージで、背中の収縮を意識することです。背中の肉を解消して後ろ姿美人になりましょう。

では、早速トレーニングの動きをチェックしましょう。

ワイドグリップ・ラットプルダウンの動き方

1.重量を決め、シートの高さを調整し、専用のパッドで太ももを抑えるように固定します。 固定することで、動作中に体が浮くことを防ぎます。

2.両手の幅を肩幅の1.5倍ほどに広げ、順手でバーを握ります。

3.胸を張って背筋を伸ばし、背筋をそらしながらバーを胸元の上あたりまで引きます。肩甲骨を寄せ、背中の収縮を意識します。

【注意点】バーを引くときは背筋を30度そらす

4.胸元まで引き切ったら、ゆっくりバーを元のポジションへ戻します。

1日あたりのトレーニング目安

8~12回を1セットとして、3セットを目安に行いましょう。


監修

Mona
フィットネスモデル。ISSAパーソナルトレーナー、栄養士と多岐にわたって活動。自身のインスタグラムでは鍛え上げた美ボディやライフスタイルを発信中。